ドライフルーツ人気ランキング キウイフルーツ

酸味と渋味が特徴のドライフルーツです。
キウイにはアクチニジンという蛋白質分解酵素が含まれ、整腸作用に良いと言われています。

大人から子供まで人気のあるフルーツです。


キウイフルーツは、マタタビ科の果実で、大きく分けて2つの品種があります。
1つがdeliciosaという品種で、分かりやすくいえば果肉が緑色のキウイで、有名銘柄では「ヘイワード」の品種です。
もう1つがchinensisという品種で、こちらは果肉が黄色や赤のキウイ。有名銘柄ですと「紅陽」や「ゴールデンキング」です。
これ以外にさるなしという名前で売られている小粒のキウイもキウイグループの一つになります。

キウイは中国原産の果実ですが、1906年にニュージーランドに渡り、品種改良や選抜された新しいフルーツです。
ニュージーランドが開発したヘイワード(一般的によく見る緑色のキウイ)が人気を博しましたが、その後市場が飽和し、その後ゼスプリ・ゴールドの黄色いキウイが甘くて美味しい!とまた伸ばしました。
中国もその後、品種改良や選抜により、様々な美味しいキウイを生み出しています。

ドライフルーツのキウイは、まだ緑色のキウイがほぼ全てです。
たまに、黄色い果肉のタイプのキウイがドライフルーツに加工されていることもありますが、まだかなり値段が高い事もあり、市場に広がるには時間がかかりそうです。

ドライキウイを選ぶ際のポイントは、まずは着色料の有無でしょうか。

昔はキウイの緑色を綺麗に見せたいという要望が多かったのでしょうが、
ドライキウイには着色料を使ったものと、無着色のものがありますので、ここが確認ポイントになります。

食べ方ですが、ヨーグルトに漬けたり、キウイの緑色をうまく使って焼き菓子に利用される方が多いようです。

意外な食べ方では、キウイを1センチ幅くらいに細くカットして、お酒のつまみに使われるのをバーなどでたまに見かけます。
ドライキウイは甘味の強いフルーツですが、酸味もある程度しっかり残っています。
1枚まるまるでは味が強いですが、小さくカットする事で、お酒の間にちょっと甘いものが欲しいという時に良いようです。

ドライフルーツ フルーツ別人気ランキング

タイトルとURLをコピーしました