ドライフルーツ人気ランキング イチジク

イチジクは6,000年以上前から栽培されており、古くからドライフルーツとして重宝されていた定番フルーツになります。
「健康の果物」と言われ、栄養価の高い人気のフルーツです。 ペクチンという食物繊維を含んでいて、毎日のお腹の調子をすっきりを整えてくれると言われます。
健康と美容に気を使う方、女性に特に好まれています。



ドライフルーツ「イチジク」人気ランキング

2019年12月8日 更新
+6位以下を表示する
+7位以下を表示する
メソポタミア地方近くが原産地とされており、6,000年以上前から栽培されていたとされています。
古代ローマを舞台として映画などでは、貴族のテーブルに必ずと言っていい程ドライいちじくが並んでおり、貴重で贅沢な甘味でした。

日本にも江戸時代初期には、ペルシャ方面から中国を経由して伝来したそうです。
当時は「薬の樹」としてもてはやされましたが、その後容易に増やせる事も手伝って広く植えられるようになり、生食を甘味として楽しまれるようになったそうです。

日本で一番人気があるのはトルコ産のいちじく「スルミナ種」というもので、イラン産の小粒で硬い食感のいちじくも人気があります。

その他よく見かけるドライいちじくとしては、アメリカ産の黒いいちじく(ブラックミッション種)や、キツネ色のいちじく(コナドリア種)、それからギリシャ産のいちじくなどがあります。
国産のドライイチジクもありますが、何故か海外のイチジクの様にふっくらしたドライフルーツにはならず、硬めのかなり干されたタイプが中心のようです。

それぞれに味の特徴がありますが、いちじく初心者の方にお薦めなのはクセが少ないアメリカ産の黒いちじくです。
トルコ産は人気がとてもありますが、独特の香りと酸味があり、それが苦手という方もいらっしゃるので、初めてのドライフルーツは黒いちじくにしてみてはいかがでしょうか。

食べ方は、そのまま食べても良いですが、いちじくを半分にカットし、中にくるみを入れて食べるとよりコクが出て美味しいお茶請けになります。
少し甘みを抑えて食べたいという方は、紅茶で軽く煮ると、果肉は柔らかくなり、味わいはさっぱりとして美味しいです。
アイスのトッピングにもなる紅茶コンポートの完成です。

赤ワインやバーレーワインビールなどとの相性がとても良いので、お酒のアテにもお薦めなドライフルーツです。

ドライフルーツ フルーツ別人気ランキング

タイトルとURLをコピーしました